Medical%20Tablet_edited.jpg

新型コロナウィルス感染症対策

オーシャニア クルーズでは「健康で安全な航海のための有識者会議」を導入しています。クルーズ業界の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策をリードするために組織された、各専門分野のエキスパートのチームです。公衆衛生、伝染病、ホスピタリティ、海洋オペレーションの各分野の世界的な専門家による有識者会議が、お客様とクルー、そしてクルーズが訪れるコミュニティの健康を守って安全にクルーズを再開するための科学的根拠に基づいた助言を提供します。この有識者会議から、5つの主要分野にまたがる74の詳細なプラクティスをはじめとする業界のための総合的なプランが提案されました。有識者会議からの提案は、当社のさらに強化された保健衛生対策手順に活かされます。その内容は近く発表いたします。

「健康で安全な航海のための有識者会議」のメンバーおよびその提案の詳細についてはこちらよりご確認頂けます。

船上の安全

滅菌ジム

継続的な全船の消毒と全客室およびパブリックスペースの毎日の噴霧消毒

毎日24時間絶えることのない対策スケジュールには、パブリックエリアや接触回数が多い場所の継続的な消毒、全客室、ゲスト通路の噴霧消毒などが含まれます。噴霧消毒には、自然成分を使用した安全で毒性のない、病院と同等の酸化剤が使われています。客室では、バスルームやクローゼットを含む全域の噴霧消毒など、集中的な殺菌が毎日行われます。

フィルタ

グレードアップした医療レベルのエアフィルター

医療レベルのエアフィルターを戦略的に設置し、お客様に清浄な空気を提供します。グレードアップされたH13 HEPAエアフィルターは空気中の病原菌を99.9%除去し、COVID-19ウイルスも捉えることのできる目の細かいフィルターです。

ファイルによるドクター

専任の公衆衛生オフィサー

すべての船に専任の公衆衛生オフィサーが乗船し、すべての感染予防対策を管理統括します。さらに、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)船舶衛生プログラムの基準を遵守すべく、すべてのパブリックエリアと客室の消毒・衛生状況を毎日監視します。公衆衛生オフィサーは、船上の医療チームおよび陸上の社内公衆衛生医療部門と綿密に連携して任務にあたります。

OC_O-type Marina.jpg

状況に応じた旅程の変更

常に世界の感染状況の地図を監視し、必要に応じて影響を受けているエリアへの旅程の中止や変更を行います。また、最近リスクの高い地域を訪れたお客様やクルーの乗船を拒否する場合もあります。

お客様の安全

チェックリスト

乗船前健康状態スクリーニング

お客様全員に乗船前健康状態スクリーニングを行います。

Passport

社会的責任を維持したチェックイン

クルーズ出発にあたっては、時間をあけた乗船、適切な社会的距離を保ったチェックイン手続きを導入し、最先端の非接触式体温測定も行います。乗船ターミナルは継続的に消毒を行い、ターミナルをくまなく消毒の上、可能な場合は乗船、下船の前後に噴霧消毒します。

SUITES ROOM SERVICE BUTLER.jpg

全船での手を触れることのない飲食サービス

手を触れることなくご利用いただける飲食サービスを、テラス カフェ、ホライズン、バリスタス、ウェーブズ グリルおよびすべてのレストランとラウンジを含む全域で全船のサービススタッフに徹底しています。もちろんお客様全員に頻繁な手洗いが課され、殺菌ジェルは船全域で簡単にアクセスできるよう、目立つ場所に置かれています。

ARTIST LOFT.jpg

定員を削減することによる社会的距離の強化

責任ある社会的距離を十分にとれるよう、当社ではクルーズ船の乗客収容人数も削減しました。エンターテインメント施設の座席数を減らし、寄港地観光、料理教室、船上アクティビティのグループ人数も減らし、飲食施設の空きスペースを広げ、効果的な社会的距離を実現しています。

ザ・ゴー!チーム

感染防止のパートナー

目的地および現地のツアーオペレーターと提携し、業界をリードする保健衛生手順を陸上のアクティビティでも確保できるようにします。乗船ターミナル、ツアーバス、訪れるアトラクションなどは適切な保健衛生対策手順を導入していることを条件としています。

クルーの安全

聴診器を持つ医療フォーム

スタッフとクルーの健康状態に対する最も厳格な基準

健康なスタッフとクルーがお客様を守ります。クルーの検査の実施や毎日数回の検温、厳格な消毒衛生手順などスタッフとクルーの健康を常に監視します。

医師

より充実した船上医療チームと健康サービス

医療チームを拡充し、すべての船で、乗客数に対する船上医療スタッフの比率を最高レベルに設定します。強化された船上医療センターは、一般的な処方薬、治療手段、入手できる最新のウイルス検査設備を十分に備えています。FDA(アメリカ食品医薬品局)とCDC(アメリカ疾病管理予防センター)に承認された臨床現場PCR検査を全医療センターで行えるようにします。呼吸器系疾患に対する相談と治療が無料で提供され、万が一に備えて、隔離用の客室もすべての船に設置されます。